事務所紹介

Office

京町法律事務所は、昭和31年5月に、故石原即昭弁護士が、「石原即昭法律事務所」を開設、昭和59年4月に「京町法律事務所」に改称し、現在に至っています。

改称した当時、事務所名に地域名を使用するのは、滋賀県下では初めてでしたが、これは、人が入れ替わっても、将来に亘り、地域のニーズに応え、法的サービスを提供し続けることを志したものです。

現在、京町法律事務所は、60年の伝統と実績を有し、滋賀県において最も長い歴史を持つ事務所として、地域に根差し、幅広い依頼者から高い信頼を得ています。私達は、伝統を継承する中で確かな法律的技量を培い、時代のニーズに応えられるよう、日々研鑽を積んでいます。
そして、公正・誠実・勤勉をモットーに、絶えず依頼者の思いを受けとめ、
寄り添い、依頼者のための真の紛争解決を目指します。
とにかく生真面目な事務所です。

京町法律事務所 旧看板

TO TOP